学生のキャッシング申し込みについて

一人暮らしの学生などは、突然の出費があったり友人との付き合いなどで出費がかさんでしまうことも多いと思います。いざという時に親に頼れない場合もあるかもしれません。そんな時に心強い味方になるのが消費者金融のキャッシングなのです。

学生でもキャッシングに申し込むことができるのかと思う人がいるかもしれませんが、実際には学生の場合でもアルバイトなどで毎月定収入があればキャッシングの審査を通過することができるのです。キャッシングには銀行のカードのキャッシングでも利用することは可能ですが銀行の方が消費者金融の審査よりもやや厳しいということがあります。

ですから急にお金が必要になった場合は消費者金融のキャッシングを申し込んでみましょう。本人確認書類さえ揃えていれば当日キャッシングも可能です。なるべく午前中にネットから申し込みをすることをおすすめします。

学生でもキャッシングをすることは可能なのか

キャッシングのサービスを提供している金融業者はほとんどがキャッシングの申込資格に「20歳以上で安定した収入がある」ことを求めています。

安定した収入については色々議論が別れるところなのですが、20歳以上という申込資格については疑問の余地はなく、20歳に満たない学生はキャッシングを利用することはできません。

安定した収入については、アルバイトなどで定期的に収入がある場合にはほとんどが安定した収入として認められることが多いですから、20歳以上でアルバイト収入があればキャッシングを利用することは可能です。

しかし、学生の場合には社会的な信用度もあまりないことから、キャッシングを利用できたところで利用限度はかなり安く設定されることが普通です。