キャッシングを即日で使うために必要なもの

キャッシングを即日で使うためにはどのようなものが必要なのでしょうか。書類として必要なものはキャッシングで必要なものは自身の身分を証明することが出来る書類だけです。この書類に関しては、どこのキャッシング業者であっても運転免許証で事足りるため持っている人はまず運転免許証を準備しましょう。運転免許証を持っていない人は、顔写真付きの証明書があればそれで代用することが出来るため、名前と住所と身分を証明できるものを準備することが大切です。

最も大切になる収入の証明ですが、これに関しては消費者の方から特別に準備をする必要はありません。収入の証明に関しては、消費者金融からの電話の確認によって済ませます。この確認は一般的に在籍確認と呼ばれていますが、審査の内容はそのままで会社に本当に行っているのかどうかを確認することです。在籍確認の時には、通っている会社に対して消費者金融から電話がかかってきます。この電話に出る人物は基本的に誰でも良く、本人が出ることが出来なければ同僚が出ることによって在籍を確認することが可能です。

実際に、キャッシングを即日で使うときには会社から申込をしない限り本人は電話に出ることは出来ませんので会社の同僚にとってもらうのが普通です。当然ですが、この電話によって消費者の権利が侵害されることはありませんので安心して審査をしてもらって構いません。

キャッシングを即日で受けるときに必要なものはこの二つくらいなので、審査をする時には準備を怠らないようにしましょう。

土日でも即日対応してくれる?

即日でのキャッシングは現在多くの業者が対応してくれるものの、土曜日や日曜日であると話が変わってしまいます。

多くの業者はその場合、即日融資が出来ず月曜日まで待たなくてはなりません。

しかし、幾つかのキャッシング業者では土日の即日融資にも対応してくれることがありますので紹介しましょう。

例えば無人契約機がお近くにある場合です。

新生銀行レイクやモビットにプロミスやアコムはネットでのお申し込みを済ませて、その後に直接店舗へ行けば審査をしてくれますし、審査に通れば専用ATMからのキャッシングが可能です。

ただ、在籍確認が業者によっては後日となってしまう場合があり、即日の借り入れが出来ないという可能性がありますので注意が必要です。

とは言え給与明細書や健康保険証などの確認で在籍確認扱いとしてくれるケースがありますので、申し込みをしてみて損は無いでしょう。

店舗がお近くに無い、もしくは行くことが出来ないという場合ですが、

アコムならば楽天銀行の口座を持っていることで即日の振込み融資が可能ですし、三井住友銀行でSMBCダイレクトを利用しているか、

ジャパンネット銀行の口座を持っている方はプロミスならば土日でも振込み融資に対応してくれます。

このように、諦めなくても土日のキャッシング申し込みは出来ますのでご安心ください。