キャッシングは審査が大事になります

キャッシングとは、審査がまずは何より大事になります。それは見られるところがはっきりとしています。それがまずは収入になります。総量規制がありますからキャッシングは収入がないと貸すことができないのです。審査というのは、どのくらい貸すことができるのか、そもそもどのくらいの収入があるのか、本当に勤めているのか、という確認もされることになります。こうしたことがありますから、キャッシングサービスというのはなかなか時間がかかることになります。しかし、最近では即日融資をしてくれることになるでしょう。

ですが、これはしっかりと提出する書類があれば、という話になります。キャッシングではお金を借りることができるわけですが、それには融資可能額というのがあります。つまりは、最初に貴方にはこのくらい貸すことができますよ、ということが打診されるわけです。その後、その金額までならば貸してくれることになります。しかし、これはずっというわけではないのです。途中で審査によって減額されることもあります。或いはもっと貸すことができるようになりました、ということを言われることもあるでしょう。キャッシングとはこのようなサービスになっています。

キャッシングの返済計画が将来の自分を救う

消費者金融のキャッシングで借入したお金は返済する事になりますが、返済計画を立て方が分からない方も多いのではないでしょうか。返済を考える際は、なるべく返済する事を意識する事も重要ですが、生活に負担をかけないように意識する事も重要です。返済を急ぐあまり生活が苦しくなってしまうと困るので、利用をする前に生活に負担をかけないで返済するにはどうしたら良いのか考える必要があるのではないでしょうか。計画を立てる際には金利を意識する事も重要です。元金と共に支払う利息をいかに減らす事が出来るのか考えながら利用する事も大切です。

また利息だけで払って元金が減らない状態にならないように注意しましょう。金利は知らない間に返済を圧迫している場合もあるので、特に複数の業者を利用している場合は、なるべく金利が高い方から返済するようにしましょう。利息は散りも積もれば山となるなので、金利を意識して返済を進めるようにしましょう。借入をした後に返済計画を立てる事は非常に難しいので、なるべく急いでいる場合でも返済計画を立てた上で利用する事が大切になります。また消費者金融によって様々なシステムが異なるので、事前の比較も忘れてはいけません。

すぐにキャッシングを利用するための手順

すぐにキャッシングを利用するための手順は、キャッシングの流れを知っておく必要があります。即日融資を行う上でも流れを知っている事は非常に大切な事になるので、流れを事前に把握して消費者金融を利用するようにしましょう。お金がどうしても必要になりキャッシングを行う場合は、まずは業者選びを行う必要があります。業者はそれぞれが独自のカラーでサービスを展開していますが、少しでも自分に適している業者を選ぶ事が大切です。また信頼する事が出来る業者を選ぶ事が大切になるので、評判なども確認した上で利用を考えるようにしましょう。

様々な業者を比較して利用したい消費者金融が決まったら、申し込みを行う事になります。申し込みは電話やインターネット、店舗、無人契約機などを利用することが出来ますが、それぞれにメリットがあるので好きな方を選んで申し込みましょう。また様々な書類などが必要になります。身分証明書としては免許書が利用出来ますし、パスポートや健康保険証などでも大丈夫です。しかしパスポートや健康保険証の場合は住民票も必要になるので用意するようにしましょう。借り入れ額が50万円を超える場合は、収入証明書類が必要になります。源泉徴収票、確定申告書、など最新のものを用意するようにしましょう。

キャッシングの利息は下がることがあります

何度も何度も同じキャッシング業者を利用していますと実績が積まれることになります。つまりは、信用度が高くなるわけです。これがどういう意味を持つのか、といいますと要するに金利が下げられる可能性が出てくるのです。或いは増額申請などが通ることもあります。

このように信用というのはとにかくキャッシングにおいてとても大事な要素であることをよくよく理解しておいたほうがよいでしょう。最初は法定金利ギリギリであったとしてもどんどん利用することによって10%以下になった、ということもありえる話なのです。

但し、借り換えをしたほうが早い、ということもありますから、その点はそこまで固執する必要性はないでしょう。つまりは、最初から安いところは安い、ということもありえるわけです。もちろん、利用実績を重ねていくことによって金利が下がるパターンは確かにありますし、それは業者としても客の囲い込みという点において優れたやり方ですからかなり積極的にやってくれることもありますが、最初から余所から改めて借りたほうが良いこともありますから、よくよく検討したほうがよいです。

比較することは容易です。いくらで貸してくれるのか、ということを確認すればよいだけです。

主婦の方でもキャッシングを利用する方法

主婦の方がキャッシングを利用するときに気になるのが、旦那さんに知られずに申し込みができるのかということです。

基本的に主婦の方がキャッシングやカードローンを申し込むときには、旦那さんの収入証明書を提出する必要があります。

旦那さんの理解があって、証明書を出してくれるご家庭もあれば、反対をされる場合もあるでしょう。

または、旦那さんがどちらの立場になってくれるかが分からずに、相談をするのをためらってしまう方も多いようです。

そうした時には、やはり誰にも知られずに申し込みができるキャッシング会社を選びたいという心理がはたらくのも当然のことです。

多くの会社はやはり無職の状態での主婦の方へ融資をするというのはハードルが高いと言わざるをえません。

申し込みをする際に、主婦ということで申告をすると、収入証明書の提出の有無を聞かれたり、必須で提出を求められることがあります。

それでも、キャッシングを利用したいという場合には、パートタイマーで何かしらのお仕事をすると良いでしょう。

キャッシングの審査の基準になるのが、一定の収入がしっかりあるかどうかという部分です。

ですから、無職の状態の主婦の方よりも、何かしらのお仕事をしている主婦の方の方が、キャッシング会社にとっては安心して融資ができると判断されます。

もちろん収入の額にもよりますが、週に4~5日程度お仕事をしている方であれば問題なく審査が通りやすくなります。

やはりお仕事をするだけで、審査が有利になります。

キャッシングを即日で使うために必要なもの

キャッシングを即日で使うためにはどのようなものが必要なのでしょうか。書類として必要なものはキャッシングで必要なものは自身の身分を証明することが出来る書類だけです。この書類に関しては、どこのキャッシング業者であっても運転免許証で事足りるため持っている人はまず運転免許証を準備しましょう。運転免許証を持っていない人は、顔写真付きの証明書があればそれで代用することが出来るため、名前と住所と身分を証明できるものを準備することが大切です。

最も大切になる収入の証明ですが、これに関しては消費者の方から特別に準備をする必要はありません。収入の証明に関しては、消費者金融からの電話の確認によって済ませます。この確認は一般的に在籍確認と呼ばれていますが、審査の内容はそのままで会社に本当に行っているのかどうかを確認することです。在籍確認の時には、通っている会社に対して消費者金融から電話がかかってきます。この電話に出る人物は基本的に誰でも良く、本人が出ることが出来なければ同僚が出ることによって在籍を確認することが可能です。

実際に、キャッシングを即日で使うときには会社から申込をしない限り本人は電話に出ることは出来ませんので会社の同僚にとってもらうのが普通です。当然ですが、この電話によって消費者の権利が侵害されることはありませんので安心して審査をしてもらって構いません。

キャッシングを即日で受けるときに必要なものはこの二つくらいなので、審査をする時には準備を怠らないようにしましょう。

キャッシングは一括返済を心がけましょう。

キャッシングの返済を上手にできると、「借金」そのものを非常に有効に活用できるようになります。
やはりキャッシングで大変な思いをする人は、返済の仕方を工夫するだけで、かなり気持ちが変わってくることを覚えておいた方が良いでしょう。

返済をラクに行うために、することの1つ目は「一括払いを基本にする」ということです。
お金を借りるときは、もちろん貯金がなかったり、大金を利用する必要があるなど、自分が持っているお金以上の金額が必要になった時に迫られてキャッシングするということが多いと思います。

そんなときでも、基本的に一括払いで返済をするように心がけるようにしましょう。
たとえ手持ちのお金が数百円程度になったとしても、返済を一括で終えるというクセをつけておくと、返済で困ることが少なくなります。

というのは、どうしてもお金を手元に置いておきたいという心理が人間は働いてしまうため、借りているお金であっても自分のお金のような感覚になりがちです。

それを防ぐためにも、借金は毎月0円にするのを基本にするとルールを作ることによって、無駄なお金を手元に残さないようになり、これまた無駄な金利手数料も発生させないようにすることができます。
返済を楽にする2つ目の方法は、上記を踏まえたうえでリボ払いや複数払いを活用するということです。

どうしても一か月ですべてを返済することはむつかしいという状況に陥ることもあると思います。
そうしたときには、後からリボ払いに変更できるサービスを利用すると良いでしょう。リボ払いの返済は、「リボ払い」の契約をした時から金利が発生します。

ですから、お金がどうしても手元になく苦しいというときに、キャッシングをしてリボ払いに切り替えることで、節約しながらお金を工面できます。
また、複数回払いができるキャッシング会社の場合には金利が安めに設定されていることが多いので、それも活用すると良いでしょう。

このように、基本は一回で返済することが上手にキャッシングを利用できるコツです。

キャッシングの利息について

銀行や消費者金融でお金を借りる時に注意したいのが利息です。利息は基本的に借りる額、そして金利で決まるものです。

金利は低い方が良いものですが、大抵の金融機関は何%から何%といった表記をしているため、具体的なパーセンテージは把握しにくい場合もあります。基本的に金利は同じ金融機関であっても借りているお金の額によって変化するものです。つまり金融機関だけでなく、借り方によっても変わると覚えておきましょう。といっても大抵のところは高額借りた時ほど金利が低くなるように展開しているものです。

また昨今の銀行や消費者金融では1週間から1ヶ月程度であれば無利息キャッシングのサービスを提供していることもあります。無利息キャッシングは文字通り利息がゼロのサービスで、金利が期間限定で0%のサービスを指します。期間の長いところなら180日間無利息といった金融機関も存在します。

ただしキャッシングサービスというのは審査に通過して初めて利用できるため、人によっては審査の方が重要になることもあります。

ちなみに、高い利息を支払った場合、それは過払いとなるケースが存在します。過払いは支払い義務のない利息で、弁護士に依頼すれば取り戻してもらえます。

土日でも即日対応してくれる?

即日でのキャッシングは現在多くの業者が対応してくれるものの、土曜日や日曜日であると話が変わってしまいます。

多くの業者はその場合、即日融資が出来ず月曜日まで待たなくてはなりません。

しかし、幾つかのキャッシング業者では土日の即日融資にも対応してくれることがありますので紹介しましょう。

例えば無人契約機がお近くにある場合です。

新生銀行レイクやモビットにプロミスやアコムはネットでのお申し込みを済ませて、その後に直接店舗へ行けば審査をしてくれますし、審査に通れば専用ATMからのキャッシングが可能です。

ただ、在籍確認が業者によっては後日となってしまう場合があり、即日の借り入れが出来ないという可能性がありますので注意が必要です。

とは言え給与明細書や健康保険証などの確認で在籍確認扱いとしてくれるケースがありますので、申し込みをしてみて損は無いでしょう。

店舗がお近くに無い、もしくは行くことが出来ないという場合ですが、

アコムならば楽天銀行の口座を持っていることで即日の振込み融資が可能ですし、三井住友銀行でSMBCダイレクトを利用しているか、

ジャパンネット銀行の口座を持っている方はプロミスならば土日でも振込み融資に対応してくれます。

このように、諦めなくても土日のキャッシング申し込みは出来ますのでご安心ください。

キャッシングを利用する際の本人確認

キャッシングを利用する際に必ず必要になる必要書類があります。それがが本人確認です。
本人確認とは氏名、現住所が記載された運転免許書、パスポート、健康保険証などのことです。

もし本人確認書類に記載された住所と現住所が違う場合には別の書類を提出する必要があります。

発行から6か月以内の国税または地方税の領収書、請求書、納税証明書または公共料金の領収書、請求書または住民票などが必要です。

この本人確認書類の提出方法ですが、3通りの方法があります。

インターネットで契約される方はカメラなどで本人確認書類を画像化したうえで送信します。
また郵送することもできます。

店頭窓口、無人契約機で契約する方は本人確認書類を持って行くだけで大丈夫です。

インターネット、店頭で無人契約機でといずれの方法で契約する際にも本人確認書類が必要になることを覚えておきましょう。
キャッシングを利用する時にはまず本人確認書類を用意しましょう。