『借り入れは必要な時だけ!不要な借金はしない』という方はカードローンは不向き?

銀行や消費者金融のカードローンは、利用限度額内であれば繰り返し利用でき、利用の都度審査がないという利便性やスピード感があります。利用残高が無くても契約状態に出来るため、万が一に備えて契約することも可能です。
ですが、『借り入れは必要な時だけに限定したい』、『不要な借金は絶対にしない』、『いつでも借り入れ出来るのは不安』そして『収入の範囲内で生活する』といった方にはカードローンはあまりメリットがありません。

むしろ、これらの考えを持っている方は、利用する目的が定まった際にキャッシング契約を検討することになるため、利用目的が自由のカードローンよりも目的ローンの方がピッタリになります。
目的ローンや一括借り入れ後は返済のみになるローンの場合、金利はカードローンに比べると大幅に下がります。そのため、広告やインターネットCM、ホームページでの紹介に騙されないよう、先ずは目的ローンを優先して検討することがおすすめです。

また、カードローンの場合、契約状態になっていると本当に必要なローン契約の審査で不利になる可能性も高いため、借り入れ頻度が低いもしくは殆ど利用しないという方は契約を避けるのがベターです。持っていても利用せず、不利益になるものは利便性があるどころかデメリットでしかありません。

キャッシングの限度額について

消費者金融会社が行っているキャッシングというサービスではお金を借りることができるのですが、当然ながら無制限に借りられるというわけではなく、「限度額」というものがあります。キャッシングの限度額については、法律・審査によって定められています。また、限度額はふつうの消費者金融会社と銀行カードローンでも違いがあります。

ふつうの消費者金融会社は「総量規制」というものがありますが、銀行カードローンには対象外であり、これがありません。「総量規制」というものは、年収の3分の1以上は貸すことができないという規制です。この点で、近頃は銀行系のカードローンも増えているのでそちらのほうが利点となるでしょう。

また、限度額は優良な返済実績を積んでいたり所得証明書を出して交渉すると増やせることがあります。キャッシングの限度額というものは、個人の毎月の収入や過去の借り入れ情報といった、「信用情報」によって違いがあるということです。キャッシング会社というものも商売ですので、収入の少ない人や過去の返済に問題があった人などに大金を貸すことはできないからです。逆に言えば、毎月の収入が多く過去にキャッシングの返済で問題がなかった人などは、金融機関が審査してかなりの金額を借りることもできるということです。

カードローンには利点がありますから

カードローンというのは、いくつもの利点がありますが当然ながらお金を借りることができるのがメインのサービスになります。
むしろ、それしかないともいえるでしょう。
資金源とすることができる、というのはやはり実に素晴らしいことであるといえるでしょう。
そして、カードローンの素晴らしいところはカードを発行してもらったとしても大してデメリットがない、ということです。
つまりは、持っていることに特に問題がないのです。
とりあえず発行してもらって持っているだけでもよいのです。
それにどんな意味があるのか、といいますと要するにいつでも使えるので助かることがあるわけです。
焦ることはないのでゆっくりと良いカードローン業者を見つけましょう。

楽天銀行系カードローンの優位点

ネット銀行として有名な楽天銀行系が展開しているカードローンは、金利が低いという点や申込がしやすいという点、申込・契約をするだけで楽天スーパーポイントがもらえるという幾つもの特徴がああげられるわけですが、この他にも他の銀行系カードローンではなかなか内容な優位点が幾つもあります。楽天銀行系カードローンの優位点について解説をします。

・専業主婦でも申込可能

安定した収入が収入を持たない専業主婦でも申し込みができるという優位点があります。さらに本人の収入証明書が不要なのは言うまでもありませんが、配偶者の収入証明書も不要となっているので、申し込みがしやすくなっています。

・利用残高に応じて楽天スーパーポイントがもらえる

入会付月の翌月末時点での利用残高に応じて、楽天スーパーポイントがもらえる優位点があります。もらえるポイントは最大で30,000ポイントとなっているので、他社のカードローンと比べて圧倒的にお得となっているのです。

新生銀行カードローンレイクのメリット

最近では審査が早く便利に利用ができるカードローンを展開している金融機関は数多くありますが、新生銀行が提供しているカードローンサービスであるレイクのキャッシングサービスも最も便利なカードローンの一つであると言えます。

新生銀行カードローンレイクの特徴について解説をします。

・主婦や学生、アルバイトやパート社員でも申し込みが可能

新生銀行カードローンレイクは満20歳で70歳までの人で安定した収入さえあれば定職についていない主婦や学生、アルバイトやパートでも申し込みが可能となっています。銀行系のカードローンの多くは定職についていなければ申し込み不可のなっているケースが多いので、レイクは申し込みがし易いと言えるでしょう。

・最短で即日利用が可能

スマホやパソコンを使えば24時間いつでも申し込みができますし、平日の14時までに確認手続き等が完了すれば即日の融資も可能となっています。

・お得な無利息サービス

レイクを初めて利用する人であれば、5万円までのキャッシングが180日間無利息で借入ができますし、或いは5万円を超える場合のキャッシングでも30日間は無利息で借入ができます。

新生銀行カードローンレイクはお得で申し込みがし易いカードローンなので、上手に利用したいですよね。

カードローンの状況

キャッシング手段というとカードローンかあります。銀行やコンビニのATMコーナーですぐに現金の借り入れが、できる方法です。いわゆるキャッシングと呼ばれるものです。

キャッシングには、大きく消費者金融から借りるケースと銀行から借りるケースがあります。キャッシングというと消費者金融系ローンが思いつくかもしれませんが、銀行のキャッシュカードでも借り入れが可能です。但し、借り入れをする時には事前に審査を受けて合格しておく必要があります。

審査には身元を証明する物を提出しなければなりませんが、これをしておくことで、必要な時にキャッシングが可能になるので、便利です。しかし、現金を借りるわけですから、無尽蔵に使えるわけではありません。個人の収入実態に合わせて利用限度額が設定されるので、この範囲内での利用となります。

また、返済についても借りる金額により月々の返済額が決まってきますので、このことも十分に理解しておかなければなりません。このようなことを知ることにより、自分の借入計画をたてていかなければ後々の返済に苦労することになりますので、計画的な利用を意識しておいて欲しいのです。

キャッシングは、銀行の融資よりは手続きが簡単ですが、金利が高めに設定されているので、早め早めの返済額が重要になってくるのです。