近年、無人契約機の名前が機械っぽくなった理由

無人契約機が爆発的にできてきた時期には色々とユニークなネーミングができていました。

ですが、近年ではそういった動きはなく、銀行も消費者金融も機械的なネーミングが多いです。

これに関しては理由があり、敢えて機械的にすることによって脱消費者金融的なことにしたのであると思われます。

これを聞くとなんだかおかしいような感じがしますが、かつての消費者金融のネーミングはCMが解禁されたことなどによりかなり強烈に

消費者金融というものがわかるものでした。 ですが、昔からのイメージの悪さもあったことや近年のイメージ戦略などから

かつてのイメージから脱却するために、現代となっては敢えて機械的な言葉を使って昔のようなイメージから距離を取っているといえるのです。