アルバイトでもキャッシングができる?

アルバイトで主収入を得ている人でも、キャッシングをすることができます。

ですが融資金額が10万円を超えるような場合、収入証明書の提出をしないと審査で落とされてしまう可能性があります。

審査に必要な収入証明書は、アルバイトの場合は給与明細票が一番手間を掛けずに用意できると思います。
アルバイト先から毎月給与支払日に渡されると思いますが、それでOKです。

また、何か月分かまとめて持っていくことで、安定した収入があることをアピールすることができます。
ひと月分だけでなく、出来れば直近3ヶ月分くらいは持っていきましょう。

融資可能な金額は、例えば3ヶ月で合計の給与額が30万円の場合、年収換算にすると120万円になりますので、おおよそですが、この1/3の40万円までの融資はまず受けられると思って大丈夫です。

キャッシングの審査では、現在の職場での勤続期間が大切なポイントになります。

ですのでなるべく多くの給与明細票を持っていき、安定した収入があることをアピールしてください。