キャッシングをする際に大切な総量規制

少額を時々融資してもらう程度ならば気にすることはないのですが、特に高額の融資を希望する場合に抑えておかなければならないのが「総量規制」という決まりです。これは消費者金融などの貸付業者は借りる側の年収の3分の1以上のお金を貸してはならないという金融庁が定めた決まりになります。気軽に借りれるため、つい借りすぎてしまうことを防ぐ意味で定められています。

ですがお金が必要な理由はひとそれぞれなので、時にはそれ以上借りる必要がある場合もあると思います。そういった時は総量規制対象外となる銀行ローンなどから融資をしてもらうことが必要になります。また複数借入を1つにまとめる時などは総量規制対象外となるため、3分の1以上になっても審査に通ることがあります。