学生時代飲み会前のキャッシング

大学生活、毎日のように飲み会の誘いがあった私。若さ故に、断る事も知らなかった為、どの会にも参加していました。アルバイトはしていましたが、バイト以外毎日飲み歩いていたら金欠が日常茶飯事。そこで頼ってみたのがキャッシング。正直、現金をこんなに簡単に借りれるとは思っていませんでした。

ATMからすぐに一万円札が出てくる仕組みに感動し、お金を借りている、という感覚がだんだん薄れていきました。ひと月の限度額はあっという間に使い果たし、アルバイトの給料が入ったら返済し、そしてまたすぐに借りる。そんな習慣がついてしまいました。今となっては危なっかしい思い出ですが、学生だからこその遊びも一生懸命だった苦く楽しい思い出。