キャッシングの利息は下がることがあります

何度も何度も同じキャッシング業者を利用していますと実績が積まれることになります。つまりは、信用度が高くなるわけです。これがどういう意味を持つのか、といいますと要するに金利が下げられる可能性が出てくるのです。或いは増額申請などが通ることもあります。

このように信用というのはとにかくキャッシングにおいてとても大事な要素であることをよくよく理解しておいたほうがよいでしょう。最初は法定金利ギリギリであったとしてもどんどん利用することによって10%以下になった、ということもありえる話なのです。

但し、借り換えをしたほうが早い、ということもありますから、その点はそこまで固執する必要性はないでしょう。つまりは、最初から安いところは安い、ということもありえるわけです。もちろん、利用実績を重ねていくことによって金利が下がるパターンは確かにありますし、それは業者としても客の囲い込みという点において優れたやり方ですからかなり積極的にやってくれることもありますが、最初から余所から改めて借りたほうが良いこともありますから、よくよく検討したほうがよいです。

比較することは容易です。いくらで貸してくれるのか、ということを確認すればよいだけです。

楽天銀行系カードローンの優位点

ネット銀行として有名な楽天銀行系が展開しているカードローンは、金利が低いという点や申込がしやすいという点、申込・契約をするだけで楽天スーパーポイントがもらえるという幾つもの特徴がああげられるわけですが、この他にも他の銀行系カードローンではなかなか内容な優位点が幾つもあります。楽天銀行系カードローンの優位点について解説をします。

・専業主婦でも申込可能

安定した収入が収入を持たない専業主婦でも申し込みができるという優位点があります。さらに本人の収入証明書が不要なのは言うまでもありませんが、配偶者の収入証明書も不要となっているので、申し込みがしやすくなっています。

・利用残高に応じて楽天スーパーポイントがもらえる

入会付月の翌月末時点での利用残高に応じて、楽天スーパーポイントがもらえる優位点があります。もらえるポイントは最大で30,000ポイントとなっているので、他社のカードローンと比べて圧倒的にお得となっているのです。

新生銀行カードローンレイクのメリット

最近では審査が早く便利に利用ができるカードローンを展開している金融機関は数多くありますが、新生銀行が提供しているカードローンサービスであるレイクのキャッシングサービスも最も便利なカードローンの一つであると言えます。

新生銀行カードローンレイクの特徴について解説をします。

・主婦や学生、アルバイトやパート社員でも申し込みが可能

新生銀行カードローンレイクは満20歳で70歳までの人で安定した収入さえあれば定職についていない主婦や学生、アルバイトやパートでも申し込みが可能となっています。銀行系のカードローンの多くは定職についていなければ申し込み不可のなっているケースが多いので、レイクは申し込みがし易いと言えるでしょう。

・最短で即日利用が可能

スマホやパソコンを使えば24時間いつでも申し込みができますし、平日の14時までに確認手続き等が完了すれば即日の融資も可能となっています。

・お得な無利息サービス

レイクを初めて利用する人であれば、5万円までのキャッシングが180日間無利息で借入ができますし、或いは5万円を超える場合のキャッシングでも30日間は無利息で借入ができます。

新生銀行カードローンレイクはお得で申し込みがし易いカードローンなので、上手に利用したいですよね。

とにかく早めに!キャッシング返済のコツ

簡単にそして便利に借りられるのキャッシングの魅力ですが、気軽に利用できるからといって返済をおろそかにしてはいけません。簡単に利用できるといってもキャッシングが借金であることは事実です。借りたお金はきちんと返すという意識と自覚をしっかり持っておかないとあっという間に返済に追われる羽目になってしまいます。手元の現金に浮かれることなく計画的に返済することが重要です。

キャッシングの借入金には返済期限が設定されています。期限までに返せばいいのは事実ですが、期限ぎりぎりまで返済を遅らせる必要はありません。キャッシングは早期に返済すればするほど金利負担が小さくなるのですから、返済できる余裕ができたらどんどん前倒しで返済を進めてしまいましょう。

まだ期限までに余裕があるからといってズルズル先延ばしにしてしまうと、借金総額が膨らんでしまうだけでなく返済不能になる可能性も高くなってしまいます。特に手元にお金がある時が大きくなって使ってしまうクセのある方は、とにかく早めの返済を心がけてください。

業者によっては毎月の最低返済額が設定されていることがありますが、最低返済額だけ返済しているようでは計画的とは言えません。計画的な返済とは、収入の中から生活に必要な資金を確保しつつ出来るだけ多くの金額を返済に回すことです。趣味や浪費に使うお金があるのなら返済に回すのが鉄則です。

主婦の方でもキャッシングを利用する方法

主婦の方がキャッシングを利用するときに気になるのが、旦那さんに知られずに申し込みができるのかということです。

基本的に主婦の方がキャッシングやカードローンを申し込むときには、旦那さんの収入証明書を提出する必要があります。

旦那さんの理解があって、証明書を出してくれるご家庭もあれば、反対をされる場合もあるでしょう。

または、旦那さんがどちらの立場になってくれるかが分からずに、相談をするのをためらってしまう方も多いようです。

そうした時には、やはり誰にも知られずに申し込みができるキャッシング会社を選びたいという心理がはたらくのも当然のことです。

多くの会社はやはり無職の状態での主婦の方へ融資をするというのはハードルが高いと言わざるをえません。

申し込みをする際に、主婦ということで申告をすると、収入証明書の提出の有無を聞かれたり、必須で提出を求められることがあります。

それでも、キャッシングを利用したいという場合には、パートタイマーで何かしらのお仕事をすると良いでしょう。

キャッシングの審査の基準になるのが、一定の収入がしっかりあるかどうかという部分です。

ですから、無職の状態の主婦の方よりも、何かしらのお仕事をしている主婦の方の方が、キャッシング会社にとっては安心して融資ができると判断されます。

もちろん収入の額にもよりますが、週に4~5日程度お仕事をしている方であれば問題なく審査が通りやすくなります。

やはりお仕事をするだけで、審査が有利になります。

カードローンの状況

無人契約機でお金を借りる
http://mujinki.syanari.com/

キャッシング手段というとカードローンかあります。銀行やコンビニのATMコーナーですぐに現金の借り入れが、できる方法です。いわゆるキャッシングと呼ばれるものです。

キャッシングには、大きく消費者金融から借りるケースと銀行から借りるケースがあります。キャッシングというと消費者金融系ローンが思いつくかもしれませんが、銀行のキャッシュカードでも借り入れが可能です。但し、借り入れをする時には事前に審査を受けて合格しておく必要があります。

審査には身元を証明する物を提出しなければなりませんが、これをしておくことで、必要な時にキャッシングが可能になるので、便利です。しかし、現金を借りるわけですから、無尽蔵に使えるわけではありません。個人の収入実態に合わせて利用限度額が設定されるので、この範囲内での利用となります。

また、返済についても借りる金額により月々の返済額が決まってきますので、このことも十分に理解しておかなければなりません。このようなことを知ることにより、自分の借入計画をたてていかなければ後々の返済に苦労することになりますので、計画的な利用を意識しておいて欲しいのです。

キャッシングは、銀行の融資よりは手続きが簡単ですが、金利が高めに設定されているので、早め早めの返済額が重要になってくるのです。

在籍確認電話の無いキャッシング

消費者金融のキャッシングに申し込みをすると審査の段階で在籍確認が行われます。これは申し込みをしたひとが本当に申し込み通りの職場で働いているかを電話を使って確認する審査です。

消費者金融会社も消費者金融だと社名を名乗って電話をかけることはしませんが、仕事以外の件で職場に電話がかかってくることを嫌って消費者金融への申し込みをためらっている方も多いと聞きました。私にとっても最初に消費者金融のキャッシングを利用してみようかなと思ったときいちばんの課題がこの在籍確認の電話でした。

私はOLとして一般企業で働いているのですが私個人あての電話などそれまでいちども会社の電話番号にかかってきたことなどありませんでした。それでもどうしてもお金を借りたいと思いネットを使って探してみたところ在籍確認の電話を必要としていない消費者金融があることを知りました。

そのひとつが有名な消費者金融会社のプロミスでした。申し込みの際に電話で問い合わせわして、どうしても在籍確認の電話を避けたいと伝えたところ代りに必要な書類の提出ができれば在籍確認の電話は必要ないと言われたので安心しました。在籍確認電話の代用として私が提出した書類は直近の給与明細書と会社から渡されていた健康保険証でした。在籍確認電話を避けたいと思う方は問い合わせてみたら良いと思います。

キャッシングを即日で使うために必要なもの

キャッシングを即日で使うためにはどのようなものが必要なのでしょうか。書類として必要なものはキャッシングで必要なものは自身の身分を証明することが出来る書類だけです。この書類に関しては、どこのキャッシング業者であっても運転免許証で事足りるため持っている人はまず運転免許証を準備しましょう。運転免許証を持っていない人は、顔写真付きの証明書があればそれで代用することが出来るため、名前と住所と身分を証明できるものを準備することが大切です。

最も大切になる収入の証明ですが、これに関しては消費者の方から特別に準備をする必要はありません。収入の証明に関しては、消費者金融からの電話の確認によって済ませます。この確認は一般的に在籍確認と呼ばれていますが、審査の内容はそのままで会社に本当に行っているのかどうかを確認することです。在籍確認の時には、通っている会社に対して消費者金融から電話がかかってきます。この電話に出る人物は基本的に誰でも良く、本人が出ることが出来なければ同僚が出ることによって在籍を確認することが可能です。

実際に、キャッシングを即日で使うときには会社から申込をしない限り本人は電話に出ることは出来ませんので会社の同僚にとってもらうのが普通です。当然ですが、この電話によって消費者の権利が侵害されることはありませんので安心して審査をしてもらって構いません。

キャッシングを即日で受けるときに必要なものはこの二つくらいなので、審査をする時には準備を怠らないようにしましょう。

キャッシングは一括返済を心がけましょう。

キャッシングの返済を上手にできると、「借金」そのものを非常に有効に活用できるようになります。
やはりキャッシングで大変な思いをする人は、返済の仕方を工夫するだけで、かなり気持ちが変わってくることを覚えておいた方が良いでしょう。

返済をラクに行うために、することの1つ目は「一括払いを基本にする」ということです。
お金を借りるときは、もちろん貯金がなかったり、大金を利用する必要があるなど、自分が持っているお金以上の金額が必要になった時に迫られてキャッシングするということが多いと思います。

そんなときでも、基本的に一括払いで返済をするように心がけるようにしましょう。
たとえ手持ちのお金が数百円程度になったとしても、返済を一括で終えるというクセをつけておくと、返済で困ることが少なくなります。

というのは、どうしてもお金を手元に置いておきたいという心理が人間は働いてしまうため、借りているお金であっても自分のお金のような感覚になりがちです。

それを防ぐためにも、借金は毎月0円にするのを基本にするとルールを作ることによって、無駄なお金を手元に残さないようになり、これまた無駄な金利手数料も発生させないようにすることができます。
返済を楽にする2つ目の方法は、上記を踏まえたうえでリボ払いや複数払いを活用するということです。

どうしても一か月ですべてを返済することはむつかしいという状況に陥ることもあると思います。
そうしたときには、後からリボ払いに変更できるサービスを利用すると良いでしょう。リボ払いの返済は、「リボ払い」の契約をした時から金利が発生します。

ですから、お金がどうしても手元になく苦しいというときに、キャッシングをしてリボ払いに切り替えることで、節約しながらお金を工面できます。
また、複数回払いができるキャッシング会社の場合には金利が安めに設定されていることが多いので、それも活用すると良いでしょう。

このように、基本は一回で返済することが上手にキャッシングを利用できるコツです。

キャッシングの利息について

銀行や消費者金融でお金を借りる時に注意したいのが利息です。利息は基本的に借りる額、そして金利で決まるものです。

金利は低い方が良いものですが、大抵の金融機関は何%から何%といった表記をしているため、具体的なパーセンテージは把握しにくい場合もあります。基本的に金利は同じ金融機関であっても借りているお金の額によって変化するものです。つまり金融機関だけでなく、借り方によっても変わると覚えておきましょう。といっても大抵のところは高額借りた時ほど金利が低くなるように展開しているものです。

また昨今の銀行や消費者金融では1週間から1ヶ月程度であれば無利息キャッシングのサービスを提供していることもあります。無利息キャッシングは文字通り利息がゼロのサービスで、金利が期間限定で0%のサービスを指します。期間の長いところなら180日間無利息といった金融機関も存在します。

ただしキャッシングサービスというのは審査に通過して初めて利用できるため、人によっては審査の方が重要になることもあります。

ちなみに、高い利息を支払った場合、それは過払いとなるケースが存在します。過払いは支払い義務のない利息で、弁護士に依頼すれば取り戻してもらえます。